義実家を断捨離したい【キッチン編】①

この記事は約 7 分で読めます。

義母の使う台所

ご訪問ありがとうございます。

本日の話題は義実家のキッチンの現状に関してです。

こちらもご覧ください💁‍♀️

今現在、義実家のキッチンは⬇️こんな感じになっています。

左側の壁に置いてある食器棚は、使っていない食器がぎっしり入っているのに、テーブルが邪魔で全く使えません。

今現在、義弟と同居中の義母ですが、二人暮らしで普段使う自分達の食器は数少なく、食洗機ループしていて食器棚に仕舞う必要もありません。

なのでずいぶん長い間、食器棚は開けられた事すら無いとのこと。

完全な断捨離案件です。

キッチンセットのすぐ後ろにテーブルが置いてあり、シンクとテーブルの間隔が狭すぎて、普段は自分で使う分には良いかもしれませんが、帰省中一緒にキッチンを使う時は身動きすら取れなくなります。

テーブルの上には棚に入りきらない食器や食品がそのまま置いてあり、食事を取るスペースが少なく、帰省の際にみんなで食卓を囲む事も出来ません。

使っていない調理器具や食器は仕舞われる事もなく、ごちゃごちゃとそのまま床置きしてある物も•••。

そして何故か、キッチンに使って無い洋服ダンスがどーん💧

キッチン内に物も家具もありすぎて、炊事中に地震でも起こったら大変です。

なので•••

使ってない食器棚や食器、洋服ダンスを断捨離し、こんな感じでレイアウトすれば、広々と使えて物や食品の管理もしやすくなるし、私達の帰省の際も快適に過ごせそうです。

お花や小物を飾って楽しんだり、友達を呼んでお茶しながら大好きなお喋りも弾みそうです。

何より、地震の際の危険が少なくなり、こちらも離れて暮らしていても安心出来ます。

何とか義実家の台所をこうしたい。

でも私が煩く言うと、干渉している事になる。

義母もますます意固地になって、色々拗れてくるだろう。

何とか、お義母さん自身にその気になってもらわないと•••。

さり気なく言ってみようかな。

じゅこ
じゅこ

お義母さん、この台所ちょっと狭いですよねー💧

もっと要らない物を•••

じゅこ
じゅこ
漠子
漠子

あら?

じゅこさん気づいた?

そうなのよー良い台所なの!

えっ?良い?

じゅこ
じゅこ
漠子
漠子

ちょっと手を伸ばせばお鍋もフライパンも取れて、後ろのテーブルに色々置いて置けるし、とっても使いやすいのよ。

食器棚にもお父さんとの思い出の食器がいっぱい入ってるの❤️

素敵なキッチンでしょ?うふふ❤️

思った以上に手強すぎた💧

これはもう無理かもしれない💧

じゅこ
じゅこ

明日に続きます💧

物とゴミだらけの部屋

私じゅこは自称ミニマリストで、必要のない家具や物を部屋に置くのが嫌いです。

長年住宅設計の仕事をしていたと言うのもあり、干渉したくは無いのですが、どうしても義実家の家具の配置や物の多さ、家事動線などが気になってしまいます。

こちらもおすすめ💁‍♀️

しかし義母は、物に囲まれる生活こそが豊な証、手の届くところに物がある事こそが便利この上無いと言う考え方を、簡単には変えられない人です。

人は変えられない

このブログでも何度か語りましたが、

人を変える事ほど難しいミッションはありません。

義実家の断捨離関しては、夫にも何度も提案しましたが、夫は義母の味方で、義母の好きなようにさせるべきだと言う考えです。

確かに長い年月をこの義実家で生活してきた家族としては、この物達に愛着も湧いて来るでしょう。

もう義母さえ良いのなら、もうこのままでも良いのでは無いかと言う考え方もあるのですが、何度も書きますが一番怖いのは地震です。

何をどう言っても、片付ける気も断捨離する気もない義母と、どうにかして片付けたい私、このキッチン攻防は、まだまだ続いてしまうのです。

この記事のまとめ

じゅこ
じゅこ

1、家具や物に対する価値観の違いは恐ろしい。

2、本人が良いならこれで良いのだろうし、干渉は良くない。でも、どうしても気になってしまう😭

3、地震対策だけはして欲しいけど、それすら必要無いと思うのは呑気すぎます💧