義実家の物だらけの部屋と義母の言い分

この記事は約 6 分で読めます。

義母の物の溜め込み癖

ご訪問ありがとうございます😊

ここで、今までマンガに描いた、うちのお姑さんの特徴をまとめておきたいと思います。

まとめ

①笑えない冗談の連発
②悪気なく嫁を冷遇
③一方的な長電話が好き
④人(特に嫁)の話には耳栓
⑤物の溜め込み癖    ←今ココ new
↓以下順次掲載
⑥自分の知識を一方的にひけらかす
⑦都合の悪い事には腰が痛いでごまかす
⑧ワイドショーの内容を鵜呑み



etc

色々と癖のある姑ですが、私が一番どうにかして欲しい事は、物を溜め込んで片付けない事です。

お義母さん💧
ここの家は要らないものが多すぎます。
こんな空き箱なんて何でとってあるんですか?

じゅこ
じゅこ
漠子
漠子

だってほら、孫ちゃんが遊びに来て、工作作るかもしれないじゃ無い。
それにいざと言う時に焚火の燃料になるかも•••

私達が子供連れて帰省するのって年に2、3回ですよね💧

その時に工作をする時間があるとも限らないし。

その為にずっと置いてあるんですか?

それに燃料なら携帯ガズボンベを数缶ストックしておけば、こんなに場所取らないし、災害で火災でも起きたら、燃料どころか凶器にもなってしまいますよ。

要らないものは少し捨てて、断捨離された方が良くないですか?

じゅこ
じゅこ
漠子
漠子

うーん。
それはわかってるんだけど、なかなか••••。

義両親の思い出と人情

あなたには分からないでしょうけど、ここにある物たちにはね、今は泣きお父さんや、独立していった息子達と過ごした年月の思い出がいっぱい詰まってるの。

そんな思い出いっぱいの品を、中々捨てるなんて出来ないのよ。

あなたにも人情があるならわかるわよね?

しんみり。

漠子
漠子
じゅこ
じゅこ

そうなんですか••••
思い出が詰まっているなら仕方ないですよね•••
じゃあこのままで•••

思い出思い出って、帰省の度にこの物だらけの部屋で寝さされるこっちの気持ちも考えて下さい!

地震でも起きたら、私たちはどうなるんですか⁉️

じゅこ
じゅこ


👆と大声で言いたいですが、実際は言えていません💦

私達は帰省の際、空いている部屋で寝るのですが、大体実家の空き部屋と言うものは物置部屋になっている物で、その一角で寝ます。

しかし、昨今は災害が多く、地震対策を講じる事が常識となる中で、義実家は全くその対策がされていません。

天井まである大きな棚は物がぎっしり。

地震用の突っ張り棒などの対策もされていません。

床にも空き箱などの必要の無いゴミが溢れて、万一の場合の避難に邪魔になりそうです。

もちろん、夫には義実家の危険性を何度も言っていますし、私も手伝うので片付けましょうと毎回の帰省で言っていますが、お父さんの思い出が・・・で話は終わります。

その先は、こちらも何も言えなくなるのです。

本日のまとめ

じゅこ
じゅこ

1、とにかく義実家が物だらけ!断捨離断捨離!

2、義父との思い出を捨てられない…としんみりモードへなだれ込ませて、片付けに目をつぶるのはやめて💧

3、物が捨てられないなら、せめて棚やタンスに地震対策してほしい。
怖くて義実家で寝れません。

オススメ関連記事
こちらもおすすめ