義実家を断捨離したい【キッチン編】③

この記事は約 6 分で読めます。

義実家の食器棚、下段の中身

まずこちらをご覧下さい💁‍♀️

前回、義実家の巨大な食器棚の上段に、1度も使った事のないバーセットが入っている事が分かりましたが、下段にも何やら使っていない物がギッシリ入っている様子です。

(今回の記事、少し毒強めかもです😅。)

一体ここには何が入っているんだろう💧

どうしても見たくてしょうがない。

そーーっと見てしまおう。

じゅこ
じゅこ
漠子
漠子

ちょっと!

勝手には見ないでって言ったわよね。

プンプン😠

巨大食器棚の下段には、茶道用のお茶碗や、道具が所狭しと押し込められていました。

漠子
漠子

これはね、私が若い頃からちょくちょく集めた茶道用のお茶碗が入ってるの。

どう?素敵でしょ?

結構高い物もあるのよ。

お義母さん、茶道習ってらっしゃったんですか?

裏千家ですか?

じゅこ
じゅこ
漠子
漠子



いいえ、習った事なんて無いわよ。

私陶芸品が好きだから、趣味で集めているだけよ。

•••••。

じゅこ
じゅこ

私の茶道経験

私は二十代の頃、少しだけ(と言っても5年以上)茶道を習っていた事があります。(ちなみに俳句も習っていました。)

とある先生の好意で、茶道の心得のみを教えて頂く教室で、本格的な茶道と言う訳ではありませんでしたが、万が一、どこかでお茶を頂く機会があった時に恥をかかないように、基本的なマナーだけを月に一回教えてもらう感じでした。

生徒さんは今の義母と同じ位の年齢の方も多く、皆さん非常に自分に厳しく、日常のマナーも行き届いた方ばかりでした。

(天然丸出しで、本能剥き出しな方はいらっしゃいませんでした💧)

茶道に関しては、本格的に習った訳ではないので、多くは語れませんが、

限られた時間で、もてなす側も、もてなされる側も気持ちよく過ごす。

その為の最低限のお作法に無駄な動きは一切なく、茶室にも余計な物は一切置かない。

少し、ミニマリストの精神にも通じます。

また、茶道の心得があると、掛け軸や生花を見る作法が身につくので、自然と招かれたお宅に飾ってある絵などを見て、感想を言う癖がつきます。

⬆️の記事で書いたのですが、以前義母はうちに遊びにきた際、私が描いた油絵が飾ってあったのを完全スルーしました。

茶道の心得が少しある人間から見ると、???な行為に見えてしまうのです。

(嫁の描いた絵には一切興味無しと言う態度を現されただけかもしれませんが💧)

趣味でお茶碗を集めるのは悪い事では無いのですが、折角道具を持っているのなら、実際習いに行って、お作法も身につけて、その道具達をキチンと使ってあげて欲しいなと、思ってしまいます。

本日のまとめ

じゅこ
じゅこ

1、茶道経験者からすると、お茶道具を使わず仕舞い込むのは、道具達が可愛そうです。

2、他の道具や物たちも同じ。
役割が終わっている物は、処分するのも、物への敬意です。

3、茶道経験が無ければ、ここまで義母にイラつく事も無かったかも知れない💧

おすすめ記事